「Mr.ChildrenのPADDLE」藤浪晋太郎を救った秘話があった!

この記事は2分で読めます

藤浪晋太郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Mr.Children」の「PADDLE」という曲は、
阪神タイガースで大活躍中の藤浪晋太郎選手の登板時の登場曲ですが、
実はこの曲をチョイスしている理由があります。

今回は藤浪晋太郎選手の使用する名曲についてチェックします!

Sponsord Link

「PADDLE」はどんな曲?

Mr.Children

2004年4月7日に発売された
Mr.Childrenの11枚目のアルバム『シフクノオト』の
2曲目に収録されている曲で、
アルバム曲ですが、NTTDocomoのケータイのCMソングに起用された名曲です。

 

関連動画:Mr.ChildrenのPADDLEのYouTubeの視聴はこちら

 

歌詞も曲もとても良く、気分も良くなり、元気をもらえる曲ですね。

Sponsord Link

登場曲に使用している秘話があった!

2月16日に放送された
日本テレビ系『成功の遺伝史〜日本が世界に誇る30人〜』で
藤浪晋太郎選手が登板時の登場曲として使用している
エピソードが語られていました。

 

藤浪晋太郎選手は中学時代ですでに
AA世界野球選手権大会の日本代表に選出され世界大会に出場など
華々しい成績を残していました。

そして大阪桐蔭高校へ進学し、
1年の夏からベンチ入りし、2年の春からエースとなられました。

 

1年のとき、甲子園には出場するものの、2回戦で敗退し、
涙を流して心にダメージを受け、甲子園の土を持って帰ったそうです。

そのときに聞いた曲がこの「Mr.Children」の「PADDLE」という曲で
この曲を聴き、また前向きに野球を続けられたとのことです。

 

そして、3年のときには、甲子園史上7校目の春夏連覇を達成

夏には準決勝、決勝の連続完封という実に20年ぶりの快挙を達成されました!

 

そして、ドラフト会議では、
阪神、オリックス、ヤクルト、ロッの4球団から1位指名を受け、
抽選の結果、阪神タイガース入団を決められました。

 

ですので、登板のときには、
その思い出のエピソードのある「Mr.Children」の「PADDLE」で登場されるのです。

よほど思い入れのある曲なんでしょうね。

 

また、打席時の登場曲は2013年までは、
「GReeeeN」の「every」でしたが、
2014年からは、これまた「Mr.Children」の「Worlds end」に変更されました。

 

さらに最近アコースティックギターを買われたそうで
「Mr.Children」の曲を中心に練習されているようですよ!

 

もしかすると藤浪晋太郎選手は
「Mr.Children」の大ファンなのかもしれませんね。

私も「Mr.Children」は大好きなのでよく聴きますよ!

 

しかし、投手としても素晴らしくてイケメンで
ギターまで弾けたら世の女性は虜になりますね!(笑)

 

藤浪晋太郎選手はまだまだ若手の投手ですが、
これからも大活躍を期待したいですね!

Sponsord Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 優香
  2. 新木優子
  3. 宮里藍
  4. 音花ゆり
  5. 藤野涼子
  6. 青山剛昌
  1. 「Mr.Children」の「PADDLE」という曲は、 阪神タイガースで大活躍中の藤浪晋太郎選手の登板時の登場曲ですが、 実はこの曲をチョイスしている理由があります。 藤浪晋太郎選手の使用する名曲についてチェックします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼントキャンペーン中


このサイト運営者すずのねいろが作成した「自由になるために脱サラして最短で必ず成功する方法」を期間限定で無料プレゼント中。
一度きりしかない人生を本当に幸せに暮らすために真の自由を手に入れる方法を書いています。
これを読めばあなたの人生観が本当に変わるかもしれませんね。
>>今すぐ手に入れる!

春ドラマ2015

  1. 大島優子
  2. 渡辺麻友
  3. 天使と悪魔
  4. 木村拓哉
  5. 木村文乃
  6. TAKAHIRO
  7. 仲間由紀恵

話題のCM

  1. 森絵梨佳
  2. 黒澤はるか
  3. 長谷川京子
  4. 新木優子
  5. 板野成美