川田裕美「ミヤネ屋」卒業しフリーに!次に担当する新番組は何?

この記事は2分で読めます

川田裕美
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読売テレビで放送中の『情報ライブ ミヤネ屋』の人気MC川田裕美さんが
2月末で卒業され、3月末に読売テレビを退社し、
フリーアナウンサーに転身することを発表されています。

今回は次に担当される新番組についてチェックしたいと思います!

スポンサーリンク

川田裕美プロフィール

川田裕美

愛称 かわちゃん

生年月日 1983年6月22日(31歳)

血液型 B型

身長 158cm

出身地 大阪府泉大津市

最終学歴 和歌山大学経済学部

大学時代には、2003年度「ミズえびすばし(戎橋)」に
選ばれたことがありました。

また、和歌山大学内のインターネットラジオ局で活動されていました。

 

川田裕美 眼鏡

視力が悪いため、テレビ出演時はコンタクトレンズをされていますが、
それ以外は、眼鏡をかけていることもあるそうですよ。

スイーツが好きで、2014年6月には日本スイーツ協会主催の
「スイーツ検定」試験に合格し、
「スイーツコンシェルジュ」の資格を取得されています。

かなりの運動音痴であることを自認されていますが、
2014年10月には『情報ライブ ミヤネ屋』の番組代表として
『大阪マラソン2014』で人生初のフルマラソンに挑戦し、
宮根誠司さんが設定した目標タイムの「5時間」を切る
4時間57分2秒でフルマラソン完走を果たされました。

 

「ミヤネ屋」卒業しフリーに転身!

今後は小林麻耶さんたちフリーアナが多数所属する事務所
「セント・フォース」に所属されます。

4年間のミヤネ屋で得たノウハウで生放送の情報番組をやりたいそうです。

やったことないラジオ番組、街ブラや旅番組、本を書いたり、
女優もしたいなどもしたいと、とにかく意欲的です。

 

結婚退社や妊娠の噂があったようですが、
まだまだ仕事をしたいそうで、そのような噂はないみたいですね。

 

しかし、この頃はフリー女子アナが増加していてます。

退社後にブレイクしたフリー女子アナも多くいますが、
それはほんのひと握りなんです。

大半のフリーアナは仕事になくなり、
エース級だった人ですら仕事がほとんどない状況に
陥っている例も少なくありません。

川田裕美さんが退社後に所属する「セント・フォース」は
系列事務所も合わせれば100名以上のフリーアナを所属していますが、
まともに仕事があるアナウンサーは数えるほどのようです。

そんな厳しい状況で川田裕美さんが生き残っていけるのかは今後見物です。

スポンサーリンク

次に担当する新番組は何?

とりあえず今のところは、
3月30日からスタートの裏番組になる
フジテレビ『直撃LIVE グッディ』には出演を否定されています。

この発言に対して、宮根誠司さんからは
「当たり前や!」といつもの調子のつっこみがありました(笑)

 

それ以外の情報はまだ決まっていないようです。

 

3月末で読売テレビを退社されるということは、
4月からフリーアナウンサーとして活躍されることとなりますから、
また新しい担当番組が決まり次第お伝えしますので、
ご期待ください!

 

そして、川田裕美さんはフリーアナウンサーになって
大活躍されるのでしょうか?

今後も見守りたいですね!

 

こちらの記事も要チェック!
関連記事:林マオ「ミヤネ屋」MC後任!めばえに出演していた子供や旦那は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 音花ゆり
  2. 波瑠
  3. 本名陽子
  4. バンビーノ
  5. 優希美青
  6. 林マオ
  1. 読売テレビで放送中の『情報ライブ ミヤネ屋』の人気MC川田裕美さんが 2月末で卒業され、3月末に読売テレビを退社し、 フリーアナウンサーに転身することを発表されています。 次に担当される新番組が気になります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼントキャンペーン中


このサイト運営者すずのねいろが作成した「自由になるために脱サラして最短で必ず成功する方法」を期間限定で無料プレゼント中。
一度きりしかない人生を本当に幸せに暮らすために真の自由を手に入れる方法を書いています。
これを読めばあなたの人生観が本当に変わるかもしれませんね。
>>今すぐ手に入れる!

春ドラマ2015

  1. TAKAHIRO
  2. 天使と悪魔
  3. 仲間由紀恵
  4. 渡辺麻友
  5. 木村文乃
  6. 木村拓哉
  7. 大島優子

話題のCM

  1. 新木優子
  2. 長谷川京子
  3. 黒澤はるか
  4. 板野成美
  5. 森絵梨佳