「ヤメゴク」のあらすじ・キャスト・ロケ地は?大島優子が主演!

この記事は2分で読めます

大島優子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大島優子さん主演の『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』が
21:00からのTBSの「木曜ドラマ劇場」で放送されます。

今回は、『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』の
あらすじ・キャスト・ロケ地についてチェックします!

『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』はどんなドラマ?

AKB48卒業後、
数々のドラマや映画に出演された大島優子さんですが、
『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』が
初主演のドラマになります。

ついに大島優子さんにも主演が来ましたね!

 

それではあらすじを紹介していきましょう。

『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』の物語の舞台となるのは、
警視庁組織犯罪対策部(いわゆるマル暴)内の
「暴力団離脱者相談電話」通称「足抜けコール」。

「足抜けコール」の内容はさて置き、
大島優子さんが演じる主人公・永光麦秋(ながみつばくしゅう)は、
この「足抜けコール」で働く警察官です。

永光麦秋は、保護対象者が脅しにかけられても、
その脅しをかけてきた人間に自分の身ひとつで立ち向かい、
どんなに巨大な敵であろうと情け容赦なく叩きのめす。

そんな「足抜けコール」を描いた警察ドラマであり、
永光麦秋の葛藤と成長、周囲の人間模様を描いた
バティものスタイルの刑事人情ドラマです。

 

 足抜けコールとは?

平成4年3月に施行された暴力団員による
不当な行為の防止等に関する法律、
通称「暴力団対策法」流れの中で、
政治家や警察官僚からの上意下達により、
生まれた「足抜けコール」です。

「足抜けコール」の仕事は、ヤクザを堅気に戻すこと。

つまり、ヤクザから「足抜けコール」があると
本人とコンタクトを取り保護。

さらに所属していた暴力団組織に話をつけ、
最終的には堅気の就職先を斡旋するというものです。

通称「足抜けコール」と言われる
「暴力団離脱者相談電話」は、
ドラマの物語だけでなく、
神奈川県や北海道の警察本部に実際設置されています。

  

キャストは?

永光麦秋:大島優子

三ヶ島翔:北村一輝

石山 博文:田中哲司

佐野直道:勝地 涼

永光遥:本田 翼

永光さくら:宮武美桜

永光由美子:名取裕子(特別出演)

橘勲:遠藤憲一

東条剣:庄野崎謙

水原 公樹:岡田浩暉

有留章子 山口紗弥加

三ヶ島 由香:松岡恵望子

三ヶ島 波留:鎌田英怜

奈谷川永徳:山口馬木也

水田千一:金すんら

藤田 喜一郎: 坂田聡

 

北村一輝さんや遠藤憲一さんなどベテラン俳優が出演する一方、
勝地涼さんや本田翼さんなど旬な若手俳優も出演するということで、
大島優子さんの脇を固めるキャストは豪華で楽しみですね!

 

なお、脚本は、科捜研の女、相棒、ATARUなどで有名な
櫻井武晴さんが担当されます。

『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』は原作などはなく、
櫻井武晴さんのオリジナル脚本ですね。

 

ロケ地について

目撃情報があったわけではありませんが、
東京千代田区永田町近辺で撮影が行われていた可能性があります。

その根拠となるツイッターがこちらです。

 

こちらは『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』の
公式ツイッターなので
撮影があったのは確実ですね。

 

また、「組事務所に向かって歩くシーン」の撮影として、
東京千代田区永田町近辺でエキストラの募集
していたことも判明していますので、
ロケ地としては確実でしょう。

 

このような『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』ですが、
4月16日21:00からスタートします。

警察官の役という今までとは少し違った
大島優子さんが見れそうですね。

ただ、同じ時間帯の裏番組に
木村拓哉さん主演の『アイムホーム』がありますから、
視聴率はどうなるのかも見どころですね!

 

最後にお知らせ

パソコンでご覧いただいている方は、画面右側に、
スマホでご覧いただいている方は、
そのままスクロールしていただいて下の方に、
「春ドラマ2015」の特集カテゴリーがありますので、
よろしくければご覧ください!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 木村拓哉
  2. 仲間由紀恵
  3. 木村文乃
  4. TAKAHIRO
  5. 渡辺麻友
  6. 天使と悪魔
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。