宮里藍の不調の原因は激やせとパター?熱愛の彼氏との結婚はいつ?

この記事は2分で読めます

宮里藍
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月16日、テレビ朝日『徹子の部屋』に
プロゴルファーの宮里藍さんが出演されます。

父親の教えで4歳の頃からクラブを握り、
これまで国内で14勝・アメリカで9勝をあげている宮里藍さんです。

全盛期は世界ランキング最高1位まで上り詰めたましたが、
最近不調のようですね。

不調の原因は噂には激やせやパターが原因とか。

また熱愛が騒がれる彼氏との結婚はまだなのでしょうか?

今回は、そんな宮里藍さんをチェックします!

Sponsord Link

不調は激やせやパターが関係している?

世界的な女子プロゴルファーとして皆さんも宮里藍さんの凄さは
ご存じのことと思います。

 

2010年には日本人初となる世界ランキング1位を記録されました。

 

しかし、最近目覚ましい活躍を目にすることがありませんね。

昨年は3大会連続を含む7度の予選落ち。

今年行われた大会でも結果は良くはないですね。

現在の賞金ランキングは43位だそうです。

 

ここ最近の不調の原因は
激やせやパターが関係していると指摘する声も少なくないようです。

以前と比較すると確かに一回り痩せられた印象が強いですね。

痩せたことによる体調不良か、体調不良で痩せてしまったのか、
そればかりはわかりませんが、体重の変化は何か大きな原因があると思います。

 

またもう1つ原因として指摘されているのはパターを変えたことです。

2008年から使用されていたパターのロフト角が移動中に狂うアクシデントもあり、
2013年9月に今まで使用されていたパターを変更されました。

しかし、パターの長さが合っていなかったのです。

1インチくらい長かったためにストロークが微妙に狂い始め、
ある大会では4パットもしたこともありました。

4パットはゴルファーにとって致命的です。

今まで何も考えなくても入っていたショートパットが決まらなく、
調子が上がらないまま、かなりのショックを受けられたようです。

今はパターの問題は改善されたようですが、
以前のように自信を戻されたのか心配です。

Sponsord Link

熱愛の彼氏との結婚はいつ?

宮里藍さんには3歳年上の彼氏がおられるようですね。

その彼氏とは専属マネージャーで宮里藍さんが精神的に不安的なときも
常にメンタルケアのバックアップをされていて、
試合に集中できる環境を作ってくれる良きパートナーのようです。

付き合われてもう10年ほどになり、
活動拠点のアメリカで同棲中ですが、
何度も結婚秒読みと言われながら、いまだにゴールインされる話は聞きません。

お兄さん2人も結婚されていて、
宮里藍さん自身も結婚願望が強いようで、
宮里藍さんの母親がアメリカに来られたときには、
彼氏であるマネージャーを紹介されているようです。

 

なぜそこまで長く親しいお付き合いがあるのに
宮里藍さんは結婚しないのでしょうか?

 

それは宮里藍さんには目標があるからです!

 

『米メジャーで優勝する、あるいは米ツアー賞金女王になる』
という目標をに課しているそうです。

そして、それまでは結婚をお預けにすると!

 

かつて女子ゴルファーと言えば宮里藍と言われ、
スポーツニュースでは度々報道されていました。

宮里藍さんがこのまま終わるとは思えませんが、
そろそろ以前のように復活をしてもらって華々しい活躍を見てみたいものです!

そして、その際には結婚にゴールインしてもらいたいものですね!

Sponsord Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 琴奨菊
  2. ケンドーカシン
  3. 藤浪晋太郎
  4. 田中陽子
  1. これまで国内で14勝・アメリカで9勝をあげている宮里藍さん。 最近不調のようですね。 不調の原因は噂には激やせやパターが原因しているとか。 また熱愛が騒がれる彼氏との結婚はまだなのでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼントキャンペーン中


このサイト運営者すずのねいろが作成した「自由になるために脱サラして最短で必ず成功する方法」を期間限定で無料プレゼント中。
一度きりしかない人生を本当に幸せに暮らすために真の自由を手に入れる方法を書いています。
これを読めばあなたの人生観が本当に変わるかもしれませんね。
>>今すぐ手に入れる!

春ドラマ2015

  1. 木村文乃
  2. 天使と悪魔
  3. 渡辺麻友
  4. 大島優子
  5. 木村拓哉
  6. TAKAHIRO
  7. 仲間由紀恵

話題のCM

  1. 黒澤はるか
  2. 長谷川京子
  3. 板野成美
  4. 新木優子
  5. 森絵梨佳