藤野涼子の本名や事務所は?現役高校生のプロフィールとは?

この記事は2分で読めます

藤野涼子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今春、話題の映画「ソロモンの偽証」に主演で女優デビューされる
新人女優の藤野涼子さんですが、
そんな新人さんの本名、、学校、事務所などが
いろいろなプロフィールが気になるところです。

今回は、藤野涼子さんをチェックします!

Sponsord Link

藤野涼子が今、話題!

藤野涼子

藤野涼子さんは、3月7日公開の映画「ソロモンの偽証」で
主演女優デビューされます。

「ソロモンの偽証」は、作家・宮部みゆきさんのベストセラー小説の映画化です。

その映画に約1万人の中からオーディションで選ばれました。

藤野涼子という名前は「ソロモンの偽証」に登場する主人公の名前です。

その藤野涼子の役名を芸名にしてデビューされました。

少しややこしいですが、藤野涼子は役名でもあり、芸名なんです。

 

経歴としてましては、神奈川県に生まれで、
一人っ子として育たれた藤野涼子さんですが、
県内中学校在学中で14歳であった2014年に
「ソロモンの偽証」のメインキャストとなる中学生役に応募し、
「日本映画最大規模」とされた半年間のオーディションに参加した
約1万人の中から主人公の藤野涼子役に抜擢されました。

演技経験がほとんどなかったそうで、
オーディションを受けたこともわずか3度目でした。

実は藤野涼子さんは今まで芸能事務所には所属されていましたが、
エキストラのみだったんですって。

主演発表にあたっては、映画のプロデューサーと監督から役名と同じ名で
デビューしてはというアイデアが出され、
原作小説の宮部みゆきからもOKを受けてこの名を芸名にされました。

 

人生初のインタビューでは、
「想像以上の早さで自分の夢がかなって、驚いています」
とあどけなさの中にも、女優として羽ばたこうとする
意志の強さが垣間見れました。

 

以前から漠然と「芸能人になりたい」と思い、
芸能事務所にも所属しておられたようで、
それが約1万人のオーディションを突破されるのはすごいことですね!

Sponsord Link

具体的なプロフィールは?

生年月日 2000年2月2日(15歳)

出身地 神奈川県

身長 160cm

血液型 B型

所属事務所 テアトルアカデミー

趣味 読書、映画観賞、編み物

現在は神奈川県内の中学に通う3年生ですが、
すでに受験も終わられているので、
通う高校も気になるところですね。

 

本名が気になる!

芸名は「藤野涼子」ですが、本名はなんて言うのか気になります。

 

現在は残念ながら非公開でした。

調べてみても本名が特定できるような情報もありません。

 

しかし、「ソロモンの偽証」が公開され、
藤野涼子さんの情報がさらに公開されていけば、
もしかしたら本名もわかるかもしれませんね。

またCMに出演されたり、ドラマに出演されたりすると
一気に知名度があがりそうですね。

 

ちなみに役名を芸名にされた有名人というのは意外にもおられるんですよ。

三国連太郎さん、松田聖子さん、奥菜恵さんなど他にもおられるようです。

役名でデビューすると大物になるかもしれないので、
今後、藤野涼子さんも超大物女優になられるかもしれないですね。

 

「ソロモンの偽証」は前編が3月7日から後編が4月11日公開予定です。

映画の藤野涼子さんの演技に注目です!

そして、今後の藤野涼子さんの活躍を期待したいですね!

Sponsord Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 西内まりや
  2. ケンドーカシン
  3. 新木優子
  4. 大島美幸
  5. トニー谷
  6. 藤浪晋太郎
  1. 映画「ソロモンの偽証」に主演で女優デビューされる 新人女優の藤野涼子さんの本名、、学校、事務所などが いろいろなプロフィールが気になるところです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレゼントキャンペーン中


このサイト運営者すずのねいろが作成した「自由になるために脱サラして最短で必ず成功する方法」を期間限定で無料プレゼント中。
一度きりしかない人生を本当に幸せに暮らすために真の自由を手に入れる方法を書いています。
これを読めばあなたの人生観が本当に変わるかもしれませんね。
>>今すぐ手に入れる!

春ドラマ2015

  1. 天使と悪魔
  2. 渡辺麻友
  3. TAKAHIRO
  4. 木村文乃
  5. 大島優子
  6. 仲間由紀恵
  7. 木村拓哉

話題のCM

  1. 長谷川京子
  2. 新木優子
  3. 板野成美
  4. 森絵梨佳
  5. 黒澤はるか